インプラントなら歯槽膿漏でも

歳をとると歯茎などが悪くなってしまうことがあります。一般的に歯槽膿漏といわれますが、そういった歯槽膿漏になってしまうと、歯茎が痩せて、歯が抜けてしまう原因となってしまいます。歯茎がもうダメになっているので、差し歯などは使うことができません、差し歯ができないというと、あとは入れ歯を使うかインプラントを使うかということになりますね。インプラントとは顎の骨に直接ボルトを入れて歯をかぶせるので、入れ歯よりも自分の歯に近いのでお勧めです。ひょんとした瞬間に取れてしまうなんてトラブルがないのでとてもいいです。

インプラント治療の費用相場

インプラント治療は殆どの場合、自由診療のため、費用には大きな差があります。しかし、相場というものはあります。注意したいのは費用と治療の内容は必ずしも比例しないということです。安いから粗末な器具を使用していたり、歯科医師に技術がないとはいえませんし、高いから良い器具を使用しており、歯科医師にも技術があるとは言えません。インプラント治療の値段はあくまでも歯科の言い値であることを理解しておくことが必要になります。治療の内容と費用を総合的に考えて納得できる歯科を選ぶことが重要です。

↑PAGE TOP

© Copyright ホワイトニングの費用に関して. All rights reserved.